ホットサンドメーカー活用 【ミートボールで味付け簡単】コーンとミートボールで餃子の皮ピザ

キャンプ飯

2021年9月4日 土曜

今週はアイテムは餃子の皮

本命はスキレットで包まない餃子ですが
きっと皮が余るので、ピザにすることに。

ふたりソロキャンプの6巻に
餃子の皮ピザが出てましたね。

お昼ご飯の一品には
ちょうどいいんじゃないかと思い
やってみました。

教訓

今回やってみての結論です。

餃子の皮ピザの枚数が増える程
ホットサンドメーカーに汚れが残り
張り付きやすくなる。

餃子の皮同士をくっつける作業が
必要だったかも。(今回はしてない。)

本日のメニュー

餃子の皮ピザ(ミートボールとコーン)

【材料】

  • 餃子の皮 16枚
  • ミートボール 20個(2パック)
  • コーン缶
  • ニラ(2把)

これで4枚分の材料になります。

餃子の皮が50円。
ミートボールが180円。
コーン缶が100円。
ニラは30円位。

合計360円位です。

本当はネギがいいんですけど
別メニューでニラを使うので
彩り用にしました。

【作り方】

  1. ホットサンドメーカー片面を熱し
    油を引く。
  2. 餃子の皮を4枚並べる。
  3. ミートボールを餃子の皮の繋ぎ目に置いて
    重石代わりにする。
  4. コーン・ニラ・チーズの順に置いて
    反対のホットサンドメーカーで蓋をする。
  5. チーズが概ね溶けていたら完成。

食材を全て置いたらこんな感じ。

餃子の皮は火が通りやすく
具を置いている間に、少し火が通っている。

一旦火を止めても良さそうな雰囲気でした。

本当は焼き鳥の缶詰が良かったのですが
業務スーパーでは見つけられなかったのです。

ミートボールは鶏肉なので
味ついてるしOK

なかなかいい感じ!!

コーンを買うかどうか迷ったのですが
買って正解でしたね。

見た目もきれいな感じになりました。

気になるお味

ミートボールに味がついているので
特別な味付けをしていません。

ミートボールの味と
コーンの甘さと
餃子の皮のパリパリ感と

色々ミックスされて美味しいです。

これは色々試してみたくなる。

そんな思いにさせられる一品になりました。

今回使った主要アイテム

せっかくのホットサンドなので
柄が付いた方がテンション上がります!

点火スイッチが火の元から離れているので
再点火が安心です。

屋外料理の必需品。
火力の安定・ガスの節約にもなります。

細い見た目の割にしっかり掴んでくれて頼もしいです!
また、先が地面に付かない構造なのもポイントです!!

今回は餃子の皮の下につっこんで
引きはがしに使いました。

まじで便利です!!

最後に

実は、お皿に移動させるのに
非常に苦労しました。

餃子の皮同士の接着が弱く
危うく崩壊するところでした。笑

また、ピザ4枚を作ったのですが
ミートボールのタレをドバっとかけたら
ホットサンドメーカーに付着。

ホットサンドメーカーはテフロン加工してますが
タレと皮がくっついてうまく剥がれてくれない。

そんな事態になったのです。

毎回拭き取ってから次を焼かないと
面倒な事になってしまう。

沢山作るときは注意が必要そうです。

ではまた~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました