【ダイソーメスティンで挑戦】自動炊飯でたこ飯?いいえ、たこわさ飯です。

キャンプ飯

2021年8月31日 火曜

先週、ダイソーのメスティンと
固形燃料で枝豆ご飯を自動炊飯で作りました。

意外と良い感じに出来たので
更なる自動炊飯メニューに挑戦。

今回はたこ飯をやろうと思っていたのですが
海のものは賞味期限が短い!!

やりたい気持ちはあるものの
様々な都合で出来ず腐らせてしまうのは
非常に勿体ない。

そこで思いついたのが
たこわさ

一応たこは入っているし
大人な味って事でいけるんじゃないか?

早速挑戦してみました。

教訓

今回やってみての結論です。

わさびの成分はほとんど消える。

加熱すると一段とたこが小さくなる。

本日のメニュー

たこわさご飯

【材料】

炊飯関係

  • 白米 3/4カップ
  • 水  140ml

お米は軽く洗って
水140mlに浸した状態で
冷蔵庫に入れておきます。

一応具が入るので、1合より減らす事で
スペースの確保します。

また、調味料も加わるので
通常より水を少なめにしました。

調味料関係

  • しょうゆ 大さじ1
  • 酒    大さじ1
  • みりん  大さじ1

調味料は大さじ3になるので
水の量も減らしています。

ちなみに、大さじ1=15ml

具材関係

  • 枝豆 20粒位
  • たこわさ 1パック(35g)


今回も枝豆を使います。
彩は枝豆にお任せです。

枝豆は冷凍のものを
予めレンチンして、取り出しておきます。

【作り方】

前日までの準備

  1. 前日にお米は洗って吸水します。
  2. 枝豆は房から出しておきます。
  3. 調味料は合わせておきます。

当日の工程

  1. メスティンに枝豆・たこわさ・合わせ調味料を入れて、
    ポケットストーブにセット。
  2. 固形燃料が消えるまで放置します。
  3. 完成!!

冷蔵庫に入れておけば、
雑菌が増えにくい事から
8時間位、吸水しても問題ないそうです。

全部入れるとこんな感じに。

30分ほど経過し、完成!

今回は裏返しての蒸らしもなし!
完全に30分放置して、炊き上げました。

たこがかなり小さくなっています。
下にもぐったわけではないみたいで
少々残念。

気になるお味

わさびの風味は無くなっていたものの、
調味料の甘みがしっかり付いて美味しいです。

若干のおこげもありましたが、
メスティンは無事でした。

枝豆の食感も健在です。

たこ本来の風味はほとんど感じられませんが、
たこを噛んだ時は、ちゃんとたこ飯でした。笑

今回使った主要アイテム

ダイソーのメスティンは500円の一番小さいやつです。

今回使ったのは類似品ですが
有名なのはこちら

これがないと自動炊飯は
始まらないですね。

風は無かったですが
ウインドスクリーンを使用しました。

熱が逃げるのを防止する
効果もあるような気がします。

最後に

今回はダイソーのメスティンで
たこ飯ならぬたこわさ飯を作りました。

調味料ですら、予め準備しておく事で、
入れて火にかけるだけ状態にすることが出来ます。

いやー、しかし、たこがとても小さくなってしまい、
これをたこ飯と呼んでいいものか微妙な感じ。

想像通りのたこ飯を作るなら
ちゃんとたこを用意しなきゃダメっぽい。

代用品でなんとかしようってが難しいですね。

ではまた~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました