【ダイソーメスティンで挑戦】自動炊飯 枝豆ごはん

キャンプ飯

2021年8月25日 水曜

今までなんだかんだとメスティンで
料理を作ってきましたが、
遂に自動炊飯に着手します。

ガスバーナーだと目を離せないので
試しにやってみよう!
というのが発端です。

固形燃料って小さいし
大丈夫なの?と心配ではありました。

でも、やってみないと分からないので
早速挑戦してみました。

教訓

今回やってみての結論です。

固形燃料は表示時間よりも
長く燃える。

加熱は25分程度でも
準備・片付けを含めると
案外時間がかかる。

本日のメニュー

枝豆ご飯

【材料】

炊飯関係

  • 白米 1カップ
  • 水  200ml

お米は軽く洗って
水200mlに浸した状態で
冷蔵庫に入れておきます。

具材関係

  • 枝豆 35g
  • 味付け海苔 1パック

枝豆は冷凍のものを
予めレンチンして、取り出しておきます。

【作り方】

前日までの準備

  1. 前日にお米は洗って吸水します。
  2. 枝豆は房から出しておきます。

当日の工程

  1. メスティンに枝豆を入れて、ポケットストーブにセット。
  2. 固形燃料が消えるまで放置します。
  3. 蒸らしの為、10分程メスティンを裏返します。
  4. 完成!!

冷蔵庫に入れておけば、
雑菌が増えにくい事から
8時間位、吸水しても問題ないそうです。

ジャムの瓶を重石にしています。

10分経過したのがこちら。

しっかり吹きこぼれ、湯気があがってました。

20分経っても燃えてました。
固形燃料恐るべしです。

裏返して、蒸らします。

冬は冷めちゃうので、包むんだそうです。
夏の間は、布などで包む必要は無いとの事。

ふっくら炊き上がりました。

味付けのりを散らしたら完成です。

気になるお味

焦げ付くことなく、
もちもちとした食感でした。

ご飯として食べる分には美味しいです。
炊飯器と同レベルな気がします。

枝豆の塩味が移るかなと思いきや
全然だったので、薄味です。

塩を足しても良かったかもしれません。

今回使った主要アイテム

ダイソーのメスティンは500円の一番小さいやつです。

今回使ったのは類似品ですが
有名なのはこちら

これがないと自動炊飯は
始まらないですね。

風は無かったですが
使用しました。

熱が逃げるのを防止する
効果もあるような気がします。

最後に

今回はダイソーのメスティンで
枝豆ご飯を作りました。

予め用意しておけば
結構時間短縮は出来たと思っています。

それでも、慌ただしい朝に
炊飯するのは少々無謀。

少し早く起きて、
炊飯に着手するのが良さそうです。

でも、色んな具材を前日に準備すれば
何でも出来る気がしてきました。

夢ばかりが膨らみます。

ではまた~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました