【香ばしさをプラス】鶏むね肉の燻製

BBQ

2021年7月11日 日曜

燻製にハマってから
毎週末、燻製をしています。

つまみ系ばかりなので
たまには腹の足しになるような
一品を作りたいなと思いました。

そこで挑戦したのが
鳥むね肉です。

淡白すぎるのが問題ですが
上手に燻製すればきっとおいしいはず!

早速やってみました。

教訓

今回やってみての結論です。

チップは4~5gで良さそう。

10分程度の燻製がマイルドな香りに仕上がる。

火の通りを考慮すると
重なりがあってはダメ。

本日のメニュー

鳥むね肉の燻製

【材料】

  • 鳥むね肉 1枚(300gくらい)
  • ハーブソルト(味付け用)

【作り方】

  1. そぎ切りした鶏むね肉に
    ハーブソルトで下味をつける。
  2. 燻製器に並べ10分ほど加熱する。
  3. むね肉を裏返し、さらに10分加熱する。
  4. 火が通っていたら完成です。

燻製器といっても
100均のボールと網なので
大したものではありません。

さくらチップは4g使用しました。

器はアルミホイルで皿状に
成形するだけです。

肉汁が垂れることを想定し
同様のサイズのアルミホイル皿を
上に被せます。

ちょっとむね肉が多かったので
ぎゅうぎゅうに敷き詰めました。

見ての通り、真ん中の重なった部分が
燻製されていません。

そして、火の通りも若干不安・・・。

裏返してみたら
この通り。

クッキングシートを置いたことにより
裏面の燻製が不十分でした。

そこで裏返して、再度燻製することにしました。

2回すれば、火の通りもバッチリです。

ちょっと減っているのは
つまみ食いの証です。

気になるお味

ハーブソルトの塩味が効いてて
美味しいです。

口に入れた時の燻製の香りも
良い感じに仕上がっていました。

今回は10分加熱ですぐに蓋を開けたので
燻製がきつ過ぎず良かったのかもしれません。

しかし、2回も燻製したことにより
水分が飛んで、パサパサ感が増しました。

でも、出来立ては美味しかったんですよ?

今回使った主要アイテム

  • ボール 2つ
  • ボールに収まる網 1つ
  • さくらチップ

これら全て100均で買うことが出来ます。

最後に

今回は個人的に大き目なものを
燻製しました。

熱燻は10分程度で終わるのが
香り的には好みです。

今まで10分加熱+20分放置
だったので、かなり香りがキツかったです。

それはそれで好きなのです!

また、意外と火が通るんだな~と思う一方
100均の即席燻製器では限界を感じました。

2回目の燻製で
チップの器にそのまま足しました。

確かに煙は出てたのですが
肉汁のせいなのか、
炭化したチップがあるからなのか、
燃え残しが・・・。

もったいな~い!!

またしても、横着があだになりましたとさ。

ではまた~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました